コラム.2 地方からの引越しで、効率的に探すコツ

急な転勤や、遠方からの引越しの場合は、1日で部屋探しをしたい。
効率的に探すために必要なことは!

候補物件、訪れる不動産会社は事前に絞り込もう!
どんなエリアが良いのか、口コミ情報などをネットで集める。

実は、不動産業者間のデーターベース(レインズ)をもとにご提案しているので、どの不動産会社でも同じ物件を紹介できるんです!なので、弊社に相談頂いても、ほぼすべての物件をご紹介OKなんです!

見学を行う1ヶ月~2週間前までに、希望物件にあう物件をピックアップしましょう!
自分でピックアップしてもOKですし、不動産会社さんにピックアップしてもOK!
見学の1週間前までに、間取図や写真などで、希望物件を5物件程度に絞りましょう。

見学の3日前くらいに、見学するスケジュールを組み立て、1日でまわれるように更に2~3物件に絞り込みましょう!
首都圏の物件は、たくさんありますが、多くの人も同時に探しているので、先を越されて他の人に決まってしまうことが多々あり、多めに物件をピックアップしておきます。

見学当日は、「意見ははっきり。時々妥協」がスピーディに探すコツです。

また、オススメは平日の部屋探し。じっくり探せるし、なにか質問や交渉したい事があっても管理会社と連絡がつきやすくなります。(管理会社は、土日休みが多い。)

候補物件が見つかったら申し込み、その後、大家による審査を経てから、契約という流れになります。

アパートやマンションの入居審査・契約を出来るだけ短期間で済ませたいなら、必要書類は事前に準備しておいたほうがベター。

しかし、契約は後日という場合もあり、契約前の重要事項のみ説明をしてもらい、書類は後日郵送という形にできないか交渉してみるのもアリです。

お問い合わせ

今回、使用した写真は、ペットと暮すシェアハウス@江戸川区の写真です。